PAGE TOP

 タイ国際航空 www.thaiairways.com/ja_JP/
A350XWB型機 成田/羽田/関空線 続々投入!

タイ国際航空(TG)は、この度、エアバス社の新世代中型ワイドボディ旅客機 A350 XWB型機(A350-900)を成田、羽田、関西発着路線に投入し、快適な空の旅をお楽しみいただけます。

ロイヤルシルククラスは全席通路側となる配列とし、フルフラットにもなるシートを採用。
エコノミークラスにもゆったりとしたスペースを確保し、最先端の機内環境を備えました。
 

運航スケジュール

[ 2018年3月25日〜10月27日 ]

出発地 便名 運航日 出発   到着 A350運航期間
成田発着 TG643 毎日 成田 12:00発 バンコク 16:30着 2018年3月25日〜10月27日
TG642 バンコク 23:50発 成田 08:10着(翌日) 2018年3月25日〜10月27日
羽田発着 TG661 毎日 羽田 00:20発 バンコク 04:50着 2018年6月02日〜10月27日
TG660 バンコク 13:00発 羽田 21:10着 2018年6月01日〜10月27日
TG683 毎日 羽田 10:35発 バンコク 15:05着 2018年9月01日〜10月27日
TG682 バンコク 22:45発 羽田 06:55着(翌日) 2018年8月31日〜10月27日
大阪(関西)
発着
TG673 毎日 大阪 17:35発 バンコク 21:25着 2018年4月20日〜10月27日
TG672 バンコク 08:25発 大阪 15:55着 2018年4月20日〜10月27日
スケジュール・機材は予告なく変更になる場合がございます。
 
 

180°フルフラットシートとゆとりのシート幅
そして最新設備がもたらす快適な空の旅

1−2−1に配列されたスタッカード型。どの席からも通路に直接アクセスでき、パーソナルスペースを最大限にとりました。
また、WIFIサービス(有料)、USBポートを備え、最先端の機内環境で空の旅をお楽しみいただけます。

 

広々した客室空間、やわらかなおもてなしで誘う楽しい空の旅

3−3−3の配列。シート幅は18インチ(約46cm)で、120°のリクライニングシートを採用。機種名の「XWB」は「エクストラ・ワイド・ボディ」の略で、「より広い胴体」を意味します。その名の通り、従来機より広々とした客室空間と天井高がゆったりとしたパーソナルスペースを可能にすると同時に開放感をもたらします。

※詳細は、弊社HPをご参照下さい
中部セントレアも毎日2便に!

7月より中部セントレア深夜便(TG647)と、その折り返し便(TG646)を週5便から毎日運航へと増便致します。
これにより、中部セントレア‐バンコク間はダブルデイリーの運航体制となります。
※スケジュールは下記の通り(関係当局の認可が条件となり、変更となる場合もございます)

 
中部セントレア発着便
便名 中部→バンコク 便名 バンコク→中部
【増便】TG647 00:30発→04:30着 TG644 00:05発→08:00着
TG645 11:00発→15:00着 【増便】TG646 10:45発→18:40着