PAGE TOP

NEW! INFINI FOP Storage
クレジットカード情報の外部保管

INFINI FOP Storargeとは…
INFINIでは、毎年、更新審査が必要なPCI DSS準拠に関して、旅行会社の皆様をサポートするべく、 クレジットカード情報の「非保持化」対策に取り組んでいます。
INFINI FOP Storageとは、専用サイトに「キーワード」と「クレジットカード情報」を登録することで、そのキーワードを利用してのCCCF発券が可能となるサービスです。FPライン(支払手段)へは「キーワード」を入力するのみ!INFINIがキーワードに紐付いたクレジットカード情報へ変換します。
※ご利用にはINFINI LINXのバージョンアップが必要となります。
 

<利用方法>*2018年6月12日リリース済み
1 ご利用申請(無料)
カード情報を登録する LINX ID(PCC)を、LINXポータルサイトより申請
※キーワードを利用したCCCF発券は、申請頂いたPCCに紐付くすべてのIDで可能です。
INFINIより、カード情報登録用の専用サイトをお渡しします。
2 専用サイトにクレジットカード情報を登録
登録名(キーワード)/クレジットカード番号/有効期限/カードホルダー名
3 キーワードを利用して発券(FPライン入力前に、LINX再起動)
ファンクションキーへキーワードの登録
各種GUIへ「キーワード」を入力して、FPラインを生成
キュー発券ツールでも利用可能

■利用イメージ
<支払手段入力>
※登録名(キーワード)を「ABC01」とした場合
▶FPPQ¥F*!!ABC01!!¥CCD-""ABC01""¥KP0
◎カード番号と有効期限は「!!」で、カードホルダー名は「“”」でキーワードを入力します
◎クレジットカード発券時に利用可能なオプション入力エントリーに変更はありません。

<GUI>

 

今後もINFINIは旅行会社様の業務効率化・生産性向上のサポートに努めてまいりますので、引き続きINFINIのご利用をよろしくお願いいたします!
 

ますます便利になるINFINIを是非ご利用ください!