PAGE TOP

NEW! 支払手段(FPライン)部分修正機能をリリースしました!

2018年6月21日(木)、支払手段(FPライン)部分修正機能をリリースしました!
カード番号を入力し直すことなくコミッション率の修正をしたり、作成済みの交換発行用FPラインに情報追加が可能となったりと、ますます使いやすくなりました。

機能概要
  入力済みの支払手段(FPライン)において、以下の項目の部分修正、及び追加が可能となりました。
 
●運賃データ項番
●旅客番号(※修正のみ可)
●クレジットカード番号
●有効期限
●承認番号
●カードホルダー名
●サイン不要(SOF)
●クレジットカードリマークス
●分割回数
●コミッション
●エージェントデータ(AD*、AD**、AD***)
●帳票類
●発券後のPNR再表示
●複数支払い手段の入力
 
※一部の項目は修正・追加時に、前後の項目の再入力が必須となる場合がございます。
※Refundable Balance(¥RB/)が入力されているFPラインの項目追加・修正は不可です。
※EMD用FPラインの項目追加・修正は不可です。
 
入力例
 
コミッション率を修正する場合
<修正前>
W\PQ1N1.1\FVIXXXXXXXXXXXX0123/1220*Z12121\KP3
 
<新エントリー>
FP 1 U# KP5
@ A B @FPライン項番
A入力フォーマット
B修正・追加内容
 
<修正後>
W\PQ1N1.1\FVIXXXXXXXXXXXX0123/1220*Z12121\KP5
 
既存の修正エントリー(FP1#〜)も引き続きご利用可能です。
(既存エントリーは入力内容をそのままFPラインに反映するため、必要な項目を全て入力してください)
 

詳細は、INFINI LINXポータルサイトお知らせ画面をご覧ください。
※お知らせ画面の表示にはINFINI LINXへのログインが必要です。
 

ますます便利になったINFINIを是非ご利用ください!